2015年1月より「新船小屋病院」は「船小屋病院」へと名称が変わりました。

医療サービス

精神科デイ・ケア/精神科ショート・ケア

ごあんない

ご家庭で生活をしながら、外来治療を受けている方を対象とし、様々な活動を通して社会性を身につけることを目的としています。

精神科デイ・ケア、精神科ショート・ケアってなに?

  • 家に居てもする事がなく退屈、規則正しい生活を送りたい。
  • 人付き合いが苦手で何とかしたい。
  • 安心して悩みを相談できる相手が欲しい、友達が欲しい。
  • 自信をつけたい、楽しみを見つけたい、働きたい、など。

この様な悩みを持った方が集まり、同じ時間を共に過ごし上手に社会生活を送ることが出来るよう訓練、準備をするところです。

活動の曜日・時間

  • 月曜日~金曜日(土・日・祭日はお休みです)
  • 精神科デイ・ケア ……… 9:30~15:30
  • 精神科ショート・ケア … 9:30~12:30、12:30~15:30

参加費用

各種健康保険が適用になり、自立支援医療が適用されます。
(負担上限額は個人によって異なります)

精神科デイ・ケアの場合
自立支援医療、1割負担:700円
精神科ショート・ケアの場合
自立支援医療、1割負担:400円

一週間の活動プログラム表

自分にあったプログラムを選び、ご参加下さい。
詳細やお申し込みは、主治医、看護師、ソーシャルワーカー(精神保健福祉士)にご相談下さい。

受付・診察
健康体操・朝のミーティング
喜楽の会 安心生活
(SST)
個人の時間 ガーデニング 楽々料理教室
(メニュー決め)
昼食・休憩・悩み相談  ダイエット体操(12:45~13:00)
レクリエーション スポーツ 娯楽の広場 教養クラブ 楽々料理教室
(調理・試食)
掃除・帰りのミーティング・解散

※「SST」とは生活技能訓練のことです。

ページの先頭へ移動